活性型dha

活性型dha

活性型DHAとは、DHAの中でもマグロなどの青背の魚のDHAよりも抗酸化能力の高いものをいいます。

 

このため活性型DHAは、活性酸素が細胞や遺伝子を破壊するのを弱めてくれます。この効果は青背の魚に含まれるDHAよりも強いものとなっております。

 

スペインのBurdy社の商標名であるアルガトリウムは、この活性型DHAを多く含んでいます。
つい最近まで日本では生産されていませんでした。
すべて海外からの輸入品ばかりでした。

 

アルガトリウムはオメガ脂肪酸の一種です。
アルガトリウムはオメガ脂肪酸の中でもオメガ-3脂肪酸という種類に属し、このアルガトリウムの仲間にはドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)などがあります。

 

アルガトリウムは、DHAの持つ抗酸化作用や年を取ることによって起る老化の 原因を抑制することによって、老化を予防したり、老化を改善する抗加齢療法、抗老化療法などのアンチエイジング効果、疲労回復などの体に良い効果をもたらしくれる活性型DHAです。

 

アルガトリウムを含むサプリメントは、「DHA含有精製魚油」と表示されていることがあります。
日本で唯一、アルガトリウム表記が認められているのは株式会社明治のみです。

 

アルガトリウムの約70%は活性型DHAです。また、オメガ-3脂肪酸の一種であるEPAも約3%含まれています。
EPADHAと同じく循環器系における中性脂肪の低下心筋梗塞、血栓の予防などに効果があると言われています。

 

青魚のイワシやサバ、マグロ、カツオ、サンマなどのを食べると、これらのDHAEPAをたくさん摂取することができます。