dha含有量

dhaの含有量

これからの時代、中年の見方はDHAです。
なにせ血液をサラサラにしてくれて、血圧を下げてくれる効果があるので大助かりです。

 

DHAを豊富に含んでいるのは魚なのはご存知でしょうか?からあげや焼き肉ばかり食べていてはいけません。もっと積極的に魚を食べましょう。

 

ただし、魚の種類によってはDHA含有量には大きな差があるのでDHAを積極的にとるためならばいろいろと含有量を調べてみましょう。

 

dha

 

DHA含有量には大きな差があります。DHAは脂に含まれているので、当然、脂たっぷりの、ややこってりめのお魚がおすすめです。

 

DHAの含有量が多いのは、イワシやサバなどのいわゆる青魚です。
また、マグロなら霜降りのトロの部分に多く含まれています。

 

カブト煮などで食べる目の裏のゼリー状の部分(眼窩脂肪)には、最も多くのDHAが含まれています。青魚以外ではウナギ、サケ、筋子などにもDHAの含有量が豊富に含まれています。

 

また意外かと思われるかもしれませんが、保存食品である缶詰にも多く含んでいるので、スーパーでよく安売りしている「さば水煮」「さば味噌煮」「さんま蒲焼」「いわし味付」などの缶詰を目にしたらまとめ買いしておきましょう(笑)

 

dha

 

理想想的なDHAの摂取量は、一日に1g程度とされています。焼いたサンマなら約半尾、刺し身であれば、マグロ(トロ)で4〜5切れ、また脂肪の多い魚200〜300gを週に何回か食べてみるのもいいでしょう。

 

一番のお勧めは、dhaをサプリメント摂取することです。

 

運動も併用して、メタボリックな体を健康的なものへと移行していきましょう!