DHA レシピ

DHAのレシピ

DHAは魚に多く含んでいるのはご存じな方も多いのではないでしょう。

 

その魚の食べ方としていろいろんはレシピもインターネットのホームページ上で多く掲載されるようになってきました。

 

この際重要な点は、せっかく多くのDHAを含んでいる魚を調理するのですからDHAを減らさないように体内に摂取することです。

 

DHAを減らさないで一番いい食べ方は刺身などで生で直接食べるのがいいでしょう。
しかしながら毎日刺身を食べられるならいいですが、飽きてしまうし経済的にも高くついてしまいますよね。

 

そこでいろいろなDHAをなるべくへらさないようなレシピも多くありますのでみなさんもどんどん魚をとりいれていきませんか?

 

一般的にはDHAは、焼いたり煮たりすると生のときの約80%天ぷらのような揚げ物では約50%に減ってしまうと言われています。

 

このとき焼いたり煮たりした場合でも出てきた汁はどんどん無駄なく使うことにしましょう。
そうすればいったん出たDHAも取り戻せますよ。

 

私のオススメは、ぶり大根といわしのつみれ汁です。どちらも煮ものですが、他の食材とマッチしていて食を楽しみながらDHAを体内に摂取することができます。

 

この際重要なことは、汁も残さずに飲んでしまいましょう。そうすれば溶けだしたDHAも摂取することができます。
くれぐれも高血圧の人は塩分を控えめにして健康に気を配りましょう。

 

また、やはりたまにはマグロの刺身を自分で切って食べるのもいいものですよ。
DHAもふんだんにあるので、味的にも健康的の満足がいくでしょう。