DHA 多い魚

DHAの多い魚

最近ではDHAの効果がテレビやインターネットで浸透してきたせいか、を積極的にとるようにすすめる人が多くなってきたと思います。

 

しかし、ならばなんでもDHAを含んでいるわけではありません。

 

むやみやたらと魚を食べるのではなく、DHAを効果的に取るのならばその魚の含有量を詳しく調べて自分に合った食べ方をした方がいいです。

 

DHAを一番多く含んでいるといわれているマグロです。
特においしいトロ部分に一番多くDHAが含まれているのです。

 

DHAEPAは熱によって食材から抜け出したり壊れたりしてしまうので、食べる際には注意が必要です。
特にDHAを多く含んでいる魚としてはマグロ(脂身)、ブリサバサンマウナギマイワシイクラなどです。

 

そのほかにニジマス、ニシン、サケ、アジ、シシャモ、ハタハタ、イサキ、アナゴ、イカナゴ、ポッケ、カマス、ホタルイカ、タチウオ、ボラ、カジキ、キンメダイ、メバル、カツオなどにも多くはないですがあります。

 

青魚を目安に食材をさがしてみましょう。
そうすればDHAも目標の1日1gが摂取しやすくなります。

 

また生で取るのが一番ですが調理した場合にはその煮汁なども一緒に取った方がDHAを効率よく摂取することが可能となります。

 

また、生鮮食品でなくても缶詰からでもいわしさんまなどでは同じようにDHAを取ることが可能ですので安売りの時などはまとめて買って、積極的にを食べていきましょう。

 

その際も、缶詰の汁を残さずに食べていきましょう。
そうすれば健康的な生活になりますよ。