DHA アトピー

DHAとアトピー

アトピーとは体内に侵入したアレルゲン(アレルギーの原因となる食べものやダニ、ハウスダスト、花粉など)に対して過敏に反応し、これを排除しようと免疫グロブリンE(IgE)抗体を作り出す体質のことを言います。

 

またアトピーとは、「通常、健康な人に見られない異常な過敏反応」ともいいます。

 

抗体が作られた体にほこりなどのアレルゲンが侵入すると、免疫細胞からアレルギーや炎症を引きおこす化学物質(メディエーター)が生産され、炎症などのアレルギー反応が起こるとされています。

 

DHAにはその化学物質がつくられるのを抑制する働きがあることが最近の研究でわかってきました。

 

ですから日常的に青魚などからDHAを摂取していくことでアトピーなどのアレルギーに対抗していくことが可能になってきました。

 

その他にもDHAに健康の維持のためにさまざまな効果があることがわかってきています。

 

血液中の中性脂肪やコレステロール濃度を低くして、血液をサラサラにして高血圧の予防をしたり、脳の神経細胞のシナプスに含まれ、情報伝達をスムーズに行かせる働きもあるのです。

 

毎日魚ばかりは無理という方には、DHAのサプリンメントをオススメします。これだと一日1,2回飲むだけですので手軽にDHAを摂取していくことが可能です。

 

これからの健康維持のためにも、アトピーから身を守るためにも1日1gのDHAを摂取できるように心がけていきましょう。そうすることによって、いろいろな効果をもたらしてくれると思いますよ。