ニッスイ DHA

ニッスイ DHA

DHAはドコサヘキサエン酸の略語で、不飽和脂肪酸の1つです。
これが最近はいろいろな健康維持に必要なことが分かってきました。

 

例えば、妊娠している場合の胎児への影響として、母親から送られる栄養分にDHAが少ないと発育不全になるといわれます。
また、血液をサラサラにすることにより中高年には高血圧動脈硬化の予防になると言われています。

 

また学生には、脳内のシナプスネットワークにDHA関係していることから学習効率があがると言われています。

 

DHAを多く含んでいる食品は青魚です。特に魚の目の周りにある脂肪に多く含まれます。

 

dha

 

財団法人日本健康・栄養食品協会が発表した、1日に必要なDHA摂取量は300〜740mgです。
これを効率よく摂取するためには新鮮なうちに刺身などから食べていかなければなりません。

 

今ではDHAのサプリメントは多種多様なものが販売されています。

 

ニッスイDHAのサプリメントを販売しています。

 

その特徴は、高濃度のDHAをつくるために、刺身用として用いられるほど新鮮なマグロの頭を原料として、マグロ油を抽出して、そこからニッスイの特殊な精製技術を使って、高濃度のDHAが製造しているのです。

 

dha

 

その過程においては、魚油に含まれるダイオキシンを水道水の基準濃度以下にまで除去しています。
また、高度脱臭脱味技術で魚の青臭さも消去しているのです。

 

ニッスイDHAやEPAは、医薬品や化粧品素材・食品・赤ちゃんの粉ミルクなど、いろいろな分野で販売されています。