ファンケル DHA

ファンケル DHA

化粧品で有名なファンケルでもDHAサプリメントを販売しています。

 

DHAの働きはいろいろありますが、、血管や赤血球の細胞膜にも良い働きをもたらして血液がサラサラ流れるようになります。

 

その結果、血圧を下げ、動脈硬化のもととなる血栓の予防にもなります。
さらにDHAはに肉食中心や間食などの食生活の結果から多くなる中性脂肪を下げる働きがあります。

 

dha

 

食生活も肉食生活中心から魚中心にするだけでもく魚から脂肪酸を摂るようなり中性脂肪も改善されるようになってきます。
このDHAはいったいどれくらい摂取しなければいけないものでしょうか?

 

厚生労働省が発表した2010年の食事摂取基準では、DHAおよびEPA1日1g以上というのが示されました。

 

魚の量ではおよそ1日90gの魚を摂取すること(18歳以上)が推奨されています。魚の切り身1切れ程度で充分です。

 

またDHAは酸化して減少しやすいのでなるべく新鮮なうちにできれば刺身で食べてしまいたいものです。
しかしながら、毎日にように魚を食べていくことは肉生活に慣れた現代人にはむずかしいものがあります。

 

そんな時にはDHAEPAのサプリメントをオススメします。
その中でもファンケルのDHAは安心して摂取できるもののうちの一つです。

 

dha

 

原材料は、原産地、残留農薬、アレルギー物質、有害ミネラルなど、いろいろなのチェック項目を徹底的に調べています。

 

またアレルギーや品質安全についての調査もしています。

 

検査では残留農薬については507種類もの多岐にわたり、一億分の一の微少な量まで厳格に検出しています。

 

魚では心配な、人体に有害な重金属やヒ素などについても全商品もらさず検査しています。