DHA EPA ニッスイ

DHA EPA ニッスイ

DHAは、血液をサラサラにして高血圧や動脈硬化の予防、また脳や神経組織の発育・機能維持に不可欠な成分であるために、脳がスムーズに情報伝達を行えるという役割をするというような効果があるといわれています。

 

また、うつ病やがんなどにもよいというような研究発表もされています。

 

dha

 

食事からEPADHAを摂取するには、鮮度の良い青魚を選ぶのはもちろん、旬の魚を食べるのが味的にも健康にもよい方法です。

 

またDHAを損なうことなく食べるには刺身が一番です。DHAは酸化しやすいので新鮮な刺身であれば申し分ありません。

 

煮るときも煮汁に脂肪分が溶け出してしまうので、煮汁も残さず飲み干すのがいいです。
その時は塩分の摂りすぎだけは注意いたしましょう。

 

DHAのサプリメントを販売しているニッスイは高濃度のDHAを作る過程として、刺身用として用いられるほど新鮮なマグロの頭を原料に、マグロ油を抽出しています。

 

 

マグロ油のもからニッスイ独自の精製技術を使って、高濃度のDHAを生成するのです。
その精製の途中では、魚油に含まれるダイオキシンを水道水の基準濃度以下にまで除去しているので安心です。

 

また魚特有の青臭さも高度脱臭脱味技術で消去しているのです。
EPA・DHAは、どちらもいわし・さばなどの青魚に豊富に含まれる成分です。

 

dha

 

高血圧やコレステロールが気になる方には是非とも摂取してもらいたい成分です。
これからは、ニッスイDHA・EPAで生活習慣病予防して健康の維持をしていきましょう。