ヤクルト DHA

ヤクルト DHA

DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は青魚の脂肪に多く含まれる多価不飽和脂肪酸の一種です。

 

DHAは、マグロやカツオなどに、EPAはイワシやサンマなどに多く含まれています。

 

ヤクルトから販売されていますDHA&EPAは、 DHAおよびEPAはマグロ精油と、イワシ精油またはカツオ精油を使用して製造されています。

 

dha

 

DHAの効果としては、血液をサラサラにしてくれて中性脂肪、コレステロールを低下する効果があり、またアトピーやアレルギー、がん(癌)やうつ病などへの効果も認められるようになってきました。

 

 

魚臭さを取り除いた精製魚油を使用していますので、魚嫌いでも大丈夫です。また、ソフトカプセルなっていますので大変飲みやすくなっています。

 

1日摂取目安量4粒で、DHA276mg、EPA96mgが摂取できます。

 

このヤクルトのDHA&EPAと同時に青魚などを摂取していけば十分なDHAEPAの摂取ができるでしょう。

 

 

魚の調理が面倒な時には、缶詰からでも十分にDHAは摂取できます。
缶詰の場合には、汁にもDHA成分が含まれていますので、塩分に注意しながら汁もいただきましょう。

 

この両方の組み合わせで、DHAEPAを積極的に摂取することが可能になります。

 

dha

 

ヤクルトでは、開発商品に使用する原料は、ヤクルトヘルスフーズの「安全性評価フロー」に沿って、文献調査をはじめ、食経験、加工方法、摂取量等を評価し、安全性試験(一般毒性・遺伝毒性)なども含めて厳しいチェックを行っていますので安心してお買いもとめできます。