DHA EPA 味の素

DHA EPA 味の素

最近はDHAを青魚ではサプリメントから摂取する人が増えてきました。

 

テレビやインターネットなどのコマーシャルの影響もありますが青魚の調理はなかなか大変なもの毎日のように食べることは困難ですよね。

 

dha

 

DHAは酸化に弱いので新鮮な刺身などからDHAを摂ればすごく吸収できると思いますが毎日刺身というわけにもいけません。

 

DHAのサプリメントならば、味の素KKの「DHA&EPA」がオススメです。

 

その配合量は4粒当たり、DHAを300mg、EPAを100mg、さらに稀少な植物、亜麻仁(あまに)のα-リノレン酸100mg摂取できますので、500mgのオメガ3系脂肪酸を手軽に体内に取り込めます。

 

これに青魚を少しずつでも食べていくことで必要量を摂取できるのです。

 

亜麻仁(あまに)とは、“亜麻”という植物の種子を亜麻仁と言われていてα-リノレン酸が豊富に含まれているものです。

 

dha

 

DHA&EPAなどのオメガ3と呼ばれている脂肪酸は、FDA(米国食品医薬品局)やWHO(世界保健機構)なども摂取を推奨している健康成分です。

 

これらは青魚などからの摂取が必要とされる「必須脂肪酸」と呼ばれています。

 

中でもDHAは、体内で十分につくることができないので、積極的に食べ物から摂取していかなければいけません

また青魚を調理する場合にはDHAは、「焼く」「煮る」場合は約2割、「揚げる」場合は約6〜7割減少してしまうということです。

 

味の素KKの「DHA&EPA」のサプリメントで摂取していくことにより、効率よく計画的に摂取することができて健康維持に役立ちます。