味の素DHA

味の素DHA

DHA・EPAオメガ3という必須脂肪酸と呼ばれていて、細胞膜を構成する成分であるために欠かせない成分です。

 

細胞が新しく入れ替わる際にも絶えず必要なものなのであり体内では作られないのでDHA・EPAは毎日のように食べ物から摂取していかなければいけない成分なのです。

 

dha

 

野菜や果物をほとんど食べることのないグリーンランドのイヌイットが健康であることがわかっています。

 

研究では、魚や魚をエサとするアザラシなどの肉を主食としているのでDHA、EPAが作用しているのではないかと言われています。

 

しかし、このDHA、EPAは青魚に多く含まれているために現在日本の肉食中心の食生活ではなかなか必要量摂取していくことが困難になってきています。

 

そういうときには最近よくテレビのコマーシャルなどでやっているDHAのサプリメントが効率よく摂取できて便利です。

 

もちろんすべてをサプリメントではんくて、青魚を補完する意味で摂取していくことが大切です。
DHAのサプリメントのオススメとしては、味の素KKの「DHA&EPA」をオススメします。

 

dha

 

一日にの摂取量としてDHAを300mg、EPAを100mg、さらに稀少な植物、亜麻仁(あまに)のα-リノレン酸100mgの計500mgのオメガ3系脂肪酸を摂取することができるからです。

 

これにより、DHAの効果といて知られている血液をサラサラにして高血圧を予防するとともに心臓や脳などの血管障害も予防してくれるのです。

 

これからは味の素KKの「DHA&EPA」により摂取して健康維持をは図っていくように心がけましょう。