DHA EPA 薬

DHA EPA 薬

武田薬品が製造承認を取得した、「ロトリガ」はDHA、EPA医薬品にしたもので高脂血症治療薬のオメガ-3脂肪酸エチル(商品名ロトリガ粒状カプセル2g)です。

 

以前、新聞にDHAが痴呆の改善に効果があったとする記事が掲載されたことがあります。

 

その内容は、脳血管性の痴呆症患者13人とアルツハイマー病の患者5人に6カ月間、服用していた脳の循環改善薬と合わせて、DHAの錠剤(DHA含有量95mg)を日に10-20錠飲んでもらった。

 

その結果、意欲や対人関係などの症状で、脳血管性痴呆症では9人の症状が改善、アルツハイマー病では全員の症状がやや改善した。

 

dha

 

脳血管性痴呆症の24人に、脳の循環改善薬だけを同じ期間飲んでもらった場合、症状が良くなったのは2人だけだった」とするものである。

 

現時点でDHAの投与を中止すると症状は元に戻る傾向があるといいます。

 

DHAが生き残った神経細胞の働きを活発にし、痴呆症の根治薬ではないが、改善や予防に有効だという研究が発表されています。

 

ここでいうDHAというのは医薬品ではなく、健康補助食品であるということです。
DHA医薬品というと武田薬品が製造承認を取得した、「ロトリガ」があります。

 

高脂血症治療薬のオメガ-3脂肪酸エチル(商品名ロトリガ粒状カプセル2g)です。

 

dha

 

高脂血症の治療では、食事療法とともに、薬物療法が重要な位置を占めています。

 

魚肉を多く摂取するグリーンランド在住民族に動脈硬化性疾患が少ないという結果から青魚に多く含まれるEPADHAなどが注目されていてこの薬の開発に至っています。  

 

承認時までの臨床試験では、何らかの副作用(臨床検査値異常を含む)が9.6%に確認されている。主な副作用は、下痢(2.5%)であった。

 

また、血小板凝集抑制作用があることから、出血している患者に対しては禁忌であることになっています。