新型コロナウイルス感染症Q&A (八丈版)

来島者向け

Q.熱があるのですが、八丈島へ旅行に行っても良いですか?
A.体調不良がある場合には、来島をお控え下さい。感染拡大防止にご協力をお願いします。

Q. 八丈島に行ってから発熱した場合はどうしたら良いですか?
A. 必ず電話で発熱がある事を伝えてから町立八丈病院の指示に従って受診して下さい。無連絡での受診はおやめください。

Q. 八丈島でPCR検査や抗原検査を受けられる場所はありますか?
A. 八丈島には検査機関はありません。ただし、発熱などの症状がある方に対しての医療行為として、確定診断のために用いる抗原検査は町立病院で行っています。
無症状の方で不安に思う方は「八丈町の皆さまへ ~新型コロナウイルス感染症が心配なとき~」を参照のうえ、新型コロナコールセンター(0570-550-571)へお問い合わせください。

Q. 八丈島で新型コロナウイルスと診断され自宅療養となった場合や、濃厚接触者となった場合に滞在できる施設はありますか?
A. 八丈町では、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者等の一時滞在施設として、宿泊施設(2部屋)の借り上げを実施しています。


町民向け

Q. パルスオキシメータとは何ですか?八丈島にありますか?
A. パルスオキシメータは、脈拍や酸素飽和度を図るために指先にはめる小型の医療機器です。病院・保健所で持っています。また、薬局や通信販売などで入手することができます。

Q. 抗体カクテル療法とは何ですか?八丈島で受ける事は出来ますか?
A. 抗体カクテル療法とは、2種類の中和抗体を合わせて点滴投与する治療方法で、感染初期に投与することで効果があるとされています。町立八丈病院でも治療に使用する事は可能です。患者の症状に応じて医師の判断で使用する事となります。

Q. ワクチン接種は強制?
A. 接種をうけることは、強制ではありません。
職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

Q. ワクチンの子どもの接種は?
A. 接種時点で5歳以上に達する方が対象です。

Q. 島内で陽性者が発生した時に、防災無線を放送しないのはなぜですか?
A. ワクチン、経口薬等が開発され、新型コロナウイルス感染症への対処方法が改善されてきていますが、感染された方は、病気への不安のほか、自分以外の人々への影響について、大きな不安をかかえながら、治療を受けています。このような中で、感染者にさらなる不安をいだかせないためや、症状がある方が受診、検査をためらってしまわないよう配慮しています。
皆様には、島内で感染者の発生にかかわらず、基本的感染症対策を続けるようお願いいたします。

Q. 新型コロナウイルスに感染後、療養が終わり回復した際、職場に「感染していない」旨を証明する陰性証明書を提出する必要はありますか?
A.医療保健関係者による健康状態の確認を経て療養が終わるものであるため、回復後、職場等で勤務を開始するに当たり、証明を提出する必要はありません。感染者に対して不当な差別、偏見、誹謗中傷はどのような理由であっても許されるものではありません。人権や個人情報に努めてご配慮していただくようお願いします。

【問い合わせ】
総務課庶務係 電話 2-1121