福祉健康課」カテゴリーアーカイブ

令和2年度 女性のがん検診(子宮頚・乳)

費用は無料(対象者のみ) 当日スタッフは女性

八丈町に住民登録のある女性を対象にした女性のがん検診(子宮頸がん検診と乳がん検診)を下記日程で行います。内容確認の上、申し込みください。

【予約受付期間】
令和3年1月4日(月)~28日(木)
平日の午前8時30分~午後5時(電話可)

【検診日】予約制

  3/12(金) 3/13(土) 3/14(日) 3/15(月) 3/16(火)
午前 8:30~11:00
午後 1:00~3:30
  子宮頸がん 乳がん
対象 職場のがん検診などで検査を受ける機会がなく、令和3年4月1日時点で
20歳以上で偶数年齢の方 40歳以上で偶数年齢の方
検査項目 問診、視診、子宮頚部細胞診および内診 問診、マンモグラフィ
※子宮摘出術を受けられた方(断端がん)は医者と相談の上、当日の実施を決めます
次の項目に該当する方は受診できません
①現在、乳がん・子宮頸がん治療中または経過観察中
②現在、妊娠中または妊娠の可能性のある方
③一人で段差のある検診車へ移動できない・10分程度立位を保つことができない方
④(乳がんのみ)授乳中また断乳後半年未満の方
⑤(乳がんのみ)ペースメーカー装着、豊胸手術、水頭シャント術後、ポート挿入後の方
会場 八丈町保健福祉センター (公財)東京都予防医学協会にて検診実施

【対象年齢以外の方】
実費で検診を受けられます。対象者を優先に検診を行うため、希望に添えないことがありますので、予めご了承ください。
〔予約受付期間〕
令和3年1月29日(金)~2月4日(木)
平日午前8時30分~午後5時
〔自己負担金額〕※お釣りのないようにお願いします。
子宮がん検診 8,800円(税込)
乳がん検診 50歳未満→9,680円(税込) 50歳以上→6,600円(税込)

【予約・問い合わせ】
福祉健康課保健係 電話 2-5570

敬老お弁当引換券配布事業 登録事業者様へ

町へ請求をしていただく際の請求書及び引換券の貼り付け用紙を掲載させていただきます。ダウンロードし、ご利用ください。

【様式ダウンロード】
請求書(Word形式)
貼付用紙(Excel形式)

請求書については毎月10日までに福祉健康課高齢福祉係にお持ちください。

【問い合わせ】
福祉健康課高齢福祉係  電話 2-5570

敬老お弁当引換券 登録事業者一覧

敬老お弁当引換券を利用できる登録事業者一覧を掲載させていただきます。
※事業者により引き換え方法等が違いますのでご確認ください。

ご利用方法について

  • 税込み600円として利用が可能です。
  • 換金を行うことができず、引き換えのみ利用可能です。
  • 盗難、紛失、滅失した場合、再発行等は行えません。
  • 額面に満たないときであっても、つり銭は発生しません。
  • 取り扱い店舗以外では利用できません。
  • 原則、本人又は代理人が利用することができます。

敬老お弁当引換券取り扱い店舗
大賀郷7店舗、三根8店舗、樫立2店舗、中之郷6店舗、末吉2店舗
ご不明な点は直接店舗へお問い合せください。

大賀郷

大賀郷

三根

坂上

【問い合わせ】
福祉健康課高齢福祉係 電話 2-5570

中之郷温泉「ザ・BOON」臨時休業のお知らせ

中之郷温泉「ザ・BOON」は機材故障のため、10月3日(土)からしばらくの間、休業いたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、期間中、その他の町営温泉は通常営業となります。

【問い合わせ】
福祉健康課保健係  電話 2-5570

ロタウイルスワクチンが定期予防接種になりました(令和2年10月~)

1.ロタウイルス感染症とは?

ロタウイルスによって引き起こされる急性の胃腸炎で、乳幼児期(0~6歳ころ)にかかりやすい病気です。ロタウイルスは感染力が強く、ごくわずかなウイルスが体内に入るだけで感染してしまいます。ふつう、5歳までにほぼすべての子どもがロタウイルスに感染するといわれています。
特異的な治療法はなく、ロタウイルスワクチンの接種を受けることで重症化予防にも効果があるとされています。
<主な症状>
水のような下痢、吐き気、嘔吐、発熱、腹痛  など
脱水症状がひどくなると点滴が必要となったり、入院が必要になることがあります

2.ロタウイルスワクチンについて 接種費用は無料です

ロタウイルスワクチンには次の2種類のワクチンがあります。

ワクチン名 接種回数 接種量(1回あたり) 種類 備考
ロタテック(5価) 3 2mL 経口生ワクチン
(飲むワクチン)
※八丈町では基本ロタテック
を使用しています
ロタリックス(1価) 2 1.5mL

3.対象者、接種対象期間、接種間隔

対象者 令和2年8月1日以降に生まれた方
接種対象期間  生後6週から32週(ロタリックスは24週)
初回接種は通常、生後2か月~14週6日(約3か月10日)までに接種
※15週以降の初回接種は副反応等の安全性の観点からお勧めしていません
接種間隔 27日以上の間隔をあけて接種

接種間隔についての詳細はこちらをご覧ください。

【問い合わせ】
福祉健康課保健係 電話 2-5570

【町営温泉】感染症対策に伴う利用法について

入場・受付

  • 手指のアルコール消毒
  • 検温の実施(非接触型の検温器で実施)
    来場前に検温されている方は免除となります
  • 「温泉施設入場票(氏名・連絡先・体調チェック)」の提出
  • マスクの着用(浴室・脱衣室を除く)

入場の制限

以下の項目に該当される方は入場できません

  • 発熱(37.5℃以上)がある方
  • 咳や息苦しさ、強いだるさなどの症状がある方
  • 温泉施設入場票の提出をされない方

施設利用方法

  • 休憩室はマスク着用、距離をあけて休憩、食事や不要な滞在はご遠慮ください
  • お茶器は使用中止 冷水器は紙コップ等で対応
  • 脱衣室、浴室では不要な会話は避け、対人距離をとってご利用ください
  • トイレ後はしっかり手洗い
    共用タオルは感染予防のため撤去

施設の取り決めにご協力をお願いいたします

【問い合わせ】
福祉健康課保健係 電話 2-5570

子育てに関わるお子様・保護者の相談窓口について

新型コロナウイルス感染症防止対策により、学校休校や外出自粛などの様々な制限がかかる中、いつもと異なる生活に対して、お子様も保護者の方々も不安が大きいかと思います。
誰かに相談したい…、話を聞いてほしい…。そんな時はこちらのページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口(東京都発熱相談センター)を設置

新型コロナウイルス感染症について詳しくは「東京島しょ保健所八丈出張所HP」へ

厚生労働省より新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安が発表されました。

新型コロナウイルス感染症に関する一般的なご相談も受けています。
平日9時~17時 東京島しょ保健所八丈出張所 電話番号:04996-2-1291
全日9時~21時 新型コロナコールセンター
(1)多言語(日本語、英語、中国語、韓国語)による相談 電話番号:0570-550571(ナビダイヤル)
(2)聴覚障害のある方などからの相談 FAX番号:03-5388-1396
また、厚生労働省でも相談を受けています。
全日9時~21時 厚生労働省電話相談窓口(フリーダイヤル)
電話番号:0120-56-5653

<新型コロナウイルス感染症予防・対策のポイント>
新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は
手洗いや「マスクの着用を含む咳エチケットです。
・外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。
・咳やくしゃみが出るときは、飛沫にウイルスを含んているかもしれません。マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻を押さえることを心がけましょう。

出典:首相官邸HPより

八丈町の新型コロナウィルス感染予防対策についてはこちらのページをご覧ください。

東京都で児童虐待を防止するためのLINE相談を本格実施します!(子ゴコロ・親ゴコロ相談@東京)

東京都では、児童相談体制の強化に向けた取組の一つとして、昨年11月にトライアル実施しました、児童虐待を防止するためのLINEを利用した子供や保護者からの相談窓口について、8月1日から本格実施いたします!
子育ての悩みや困っていることなど、ひとりで抱え込まず、気軽に相談してください。

【相談受付開始日】
令和元年8月1日(木曜日)

【相談対応時間】
平日 9時~21時  土・日・祝日 9時~17時

QRコード

【LINE公式アカウント名】
子ゴコロ・親ゴコロ相談@東京

LINE友だち追加

 

 

 

(友だち登録用QRコード)

<対象は?>
都内にお住まいのお子さんと保護者の方です。

<虐待の通告も受けるの?>
児童相談所全国共通ダイヤル189をご利用ください。

<どうやったら利用できるの?>
QRコードを読み取り、友だち登録をして、相談してください。

<児童虐待を防止するためのLINE相談についての問い合わせ>
東京都福祉保健局少子社会対策部計画課
電話 03-5320-4137

成人男性風しん抗体検査・予防接種(定期予防接種・風しん第5期)について

1.対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性(平成31年度 41歳~57歳になる方)

対象者には個別に通知が送付されます︕
八丈町民の八丈町内医療機関での抗体検査・ワクチン接種は本人負担はありません。

2.実施期間

平成31年4月(八丈町は令和元年7月より)~令和4年3月  ※3年間

3.島内実施医療機関

・町立八丈病院(TEL 2-1188) ・岩渕クリニック(TEL 2-7117)
※抗体検査は八丈町実施の特定健診で受けることができます。その他、社保健診での実施についてはお勤め先へご確認ください。

4.抗体検査・予防接種の流れ

抗体検査・予防接種の流れ

  1. 対象者へ通知
    クーポン券・抗体検査受診票・予防接種予診票
    定期予防接種説明文・風しん抗体検査・予防接種案内
  2. 抗体検査
    島内医療機関、もしくは健診で受診
  3. 予防接種
    抗体検査の結果が低抗体と認められた場合、島内医療機関
    または、島外実施医療機関で予防接種
  4. 予防接種無し(接種対象外)
    抗体検査の結果が抗体保有の場合、接種対象から外れ
    るので接種無し

注意事項

  • クーポン券を紛失した場合は抗体検査・予防接種を受けることができません、福祉健康課で再発行の手続きを行ってください
  • 抗体検査、予防接種の予約・実施方法については各実施機関へお問い合わせください
  • 紛失の恐れがありますので封筒ごと一式持参での受診をおすすめいたします
  • クーポン券は実施機関が添付しますのでそのままお持ちください

5.問い合わせ先

福祉健康課保健係 TEL 2-5570

風しんクーポン券/抗体検査受診票/予防接種予診票

クーポン券は実施機関で添付しますので貼らずにお持ちください

風しんクーポン券

抗体検査受診票予防接種予診票